除毛クリームで除毛する場合と家庭用脱毛器にて脱毛を行う場合、コスト面にて比較をした場合、どのようになるのでしょうか?

家庭用の脱毛器というと、現在ではフラッシュ式が主流ですので、まずこのコストを検証していきましょう。まず現在のフラッシュ方式の脱毛器の平均的な1台当たりの定価を100000円程度としてみましょう。普通のスペックであれば、フラッシュの照射パワーは、1台当たり初期搭載のカートリッジを使用すると50000ショット使用できると言われております。さらに全身の脱毛処理を行った場合、3000ショットが必要だと言われておりますので、この1台で年間最低16回は全身脱毛ができることになります。

さて、除毛クリームを使って、除毛を続けた場合、どのようなコストになって行くのでしょうか?除毛クリームは1本あたり約3000円前後ですので、初期投資では非常に安いのですが、1本の容量が100gから150gの物が多いことを考えますと、全身の除毛をカバーするのは1本全部の使用が必要なようです。さらに除毛クリームの効果の持続期間が長くても1週間以内としますと、年間48週になりますので、年間144000円の費用が掛かることになります。

よって、両者のコストを比較してみますと、家庭用脱毛器の方が年間当たりのランニングコストがリーズナブルということになります。さらに、脱毛器の場合は、効果が除毛よりも長くなるため、ショット数もすべて使いきることもないでしょう。もちろん、両者の費用にはそれぞれ除毛後の保湿やケア用の費用も別途発生しますので、総コストは各々さらに増えていくのですが、少なくとも除毛クリームを長期間継続して使用することはコスト的にもパフォーマンスが非常に悪いと言うことが分かります。