こだわりのある店舗デザインになりました

試行錯誤を繰り返していました

雑貨店を経営したいと思い、どのような店舗にしようかいろいろと試行錯誤を繰り返していました。
いろいろな店舗デザイン会社があったので、いくつか比較検討してみることにしました。
予算や物件情報、空間造りなどについて満足のいく会社を見つけたかったので、少し時間がかかってしまいました。
テナントの場所はすでに決まっていたので、いくつかの会社の人に現地まで来てもらって、テナントの寸法や設備状況などを確認してもらいました。
おおまかな見積もりを作成してもらって、比較検討することにしました。
お手頃な価格の見積もりを出してきた業者に決定することになり、業者と本格的な打ち合わせを行う流れになります。
業者と何度も打ち合わせを行って、まずレイアウトの擦り合わせを行いました。
必要に応じて何かしら相談ごとが生じた場合、すぐに報告してくれたので確認しながら改善することができました。

試行錯誤を繰り返していました / レイアウトはデザインを進めるおいて重要な要素 / 快適に楽しみながら仕事を行うことができます

店舗デザインクロノバデザイン株式会社